『七夕便り』を推敲しました
2020.10.15
【七夕便り】完結

こんにちは。いきなり暖かくなり、今日はいきなり肌寒くなりましたね。
推敲が完了したお知らせです。

この作品は、サイト内に掲載をしている作品の中で一番直しています。
始めは同タイトルのポエムを”七夕企画”と題して物語にしたからです。
恋愛小説の王道のカップル設定なのですけども、それを具体的にしました。
推敲のたびにエピソードを足し、二人の設定もだんだんと変えて行きました。

小説のプロットをきちんと作るようになってからは、
イメージした世界がよりよく伝わるように微調整を続けてきました。
今年の七夕の日にもこのブログでお勧めをしたばかりなのですが、
今回の推敲版が一番、小説として文法的に正しく、時系列も分かりやすいです。

以前の私は、きちんと物語の中身を決めずに一気に書き上げていたので、
改稿作業をしていた時には、自分は分かっていても、
読者の皆様には分かりにくい点が多かったと思います。
また推敲のお知らせをブログでさせて貰うことになり、
自分で納得いかないままアップしたことを反省しました。

冊子化(同人誌化?)に向け、サイトの短編の推敲を更にし直している残りは、
『あなたへ』 『ダイヤル10-X』 『遠くへ』 『雲の下のポスト』です。
(小説一覧に掲載している順)
今まで推敲をして来た原稿より、ボリュームがあるので時間がかかる予定です。
サイトの再始動をする際、読み直し、改稿もしてアップをしています。
連載の完結を優先したいので、気長にお付き合いください。
誤字脱字、分かりにくい点などがありましたらご一報ください 。
その作品から手を付けます。

季節外れですが、原稿用紙20枚以下の作品です。
文字数は多くないので、すき間時間に。この記事を読んで頂いた機会に。ぜひ!

【ホーム】 【メール】 【拍手】
2020.10.15 19:09 | 固定リンク | 七夕便り
曖昧ゾーン(13) 更新
2020.10.10
★青春の真っただ中、高校生同士の恋愛もの。→ 【曖昧ゾーン】目次

予告通りに13回目の更新です。
この連載は、出来る限り金曜日に一週間おきの更新を続けてきました。
昨日は忙しく、床で寝るほどになってしまったので、今日に伸ばしました。
それに合わせて、ご訪問して頂いた方、拍手を下さった方々、ありがとう!

前は(サイト休業前)いつも土曜日でしたが、ひさしぶりの更新です。
土曜日は更新する個人サイトの管理人の方が多く、
更新の報告をさせて貰っているサイト様や、拍手の管理の画面が混むのです。
前より快適で嬉しいことですが、利用者がそれだけ減って寂しくもあります。
連載は今回の場面で、「覚えている!」と思われる方が多いかと。
個人的にもお気に入りの場面なので、ぜひリアルタイムに読んでください。

タイトルや主人公の性格からしても、展開が早い話ではないのですが、
今回は一気に進みます。次回もこのシーンの後半が続きます。
次の更新は今月下旬の更新を目指します。
全十話で完結なので、今回の四話の後半からは展開をしていきます。

今は九話の中ば辺りを描いています。
サイトを更新する際にざっと読み直しているのですが、
自分の感覚の中で前後関係がずれ、「ん?」となることが多いのです。
確認をし、読みにくいな、この辺もどうにかならないのかな……となり、
更にブラッシュアップをしています。
週末はアップする作業だけに毎回準備をしているはずが、
朝から夜まで時間をかけています。今回も例外ではありませんでした。
面倒と感じず、週末の更新作業を楽しみに出来ている今に感謝をしています!

寒くなってきましたね。関東は台風が来ていてバタバタとしています。
天気予報によると、まだ気温が二十度くらいに行く日もあるそうです。
私は元気なのですが、どうも軽めの咳が止まらない状態が続いています。
なんとか治していきます。皆さんも体調に留意してくださいね。
また次の更新でお会いしましょう!

【ホーム】 【メール】 【拍手】
2020.10.10 19:18 | 固定リンク | 曖昧ゾーン
さようならと言わないで』 推敲
2020.09.27
【さようならと言わないで】完結

こんにちは。気温が上がる予定だったのに今日も肌寒いですね。
改稿版の終了をしたお知らせです。

この作品はWEB拍手のお礼の掌編でした。
今は用意をしていませんが、過去に憧れのサイト様を真似て3作品を作りました。
拍手の2回目以降のページで読んで貰えるようにしていました。
今のサイトにある中では『乙女同盟』が拍手用の同じ掌編でした。
『Remedy 』という作品もありましたが、あまりにも短いので載せていません。
WEB拍手掌編は、読み損ねたとリクエストを多く頂いたので、
膨らませるエピソードが思い浮かびましたら、
連載ものの合間に改稿版のアップをしたいと思っています。

この物語は、WEB拍手の作成の画面にガーッと直接打ち込んで書き上げました。
それに少し手を入れて改稿をしただけでは……。色々と思うところがありました。
WEB小説にありがちな空の改行が多かったですし、重複した表現も多く、反省をしました。
自分で考えて書き直すのは限界だったので指南本を何度も読んで調整しました。
内容は変わっていませんが、元より読みやすくなりました。

いつかの目標の同人誌(冊子化)の計画に向けて順番に推敲しています。
一文ずつ見直し、小説ページも読みやすく整え、文法チェックも再度しました。
WEB拍手掌編の中で、感想やお問い合わせ等が一番多かったのはこの作品です。
同居中のカップルの一場面を大切に書きました。
原稿用紙10枚以下の読み切り作品なので、この機会にぜひ読んで行って下さい!

【ホーム】 【メール】 【拍手】
2020.09.27 19:16 | 固定リンク | さようならと

- CafeLog -